REPORT  レース報告
  • 2020.10.18(SUN)
    2020.10.18プリンセス駅伝
    出場者
    高島 由香  木村 友香  Melissa Duncan  五島 莉乃  佐藤 成葉  日隈 彩美 
    場所 出場種目
    福岡県宗像市・福津市 駅伝
     
  • REPORT
    いざ全国へ!! ~駅伝シーズン到来。プリンセス駅伝で全国切符を獲得!~

    10/18(日)に、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(プリンセス駅伝)が開催され、資生堂ランニングクラブは5位での突破を果たしました。

     

    ◇レースレポート◇

    1区(7.0km)のルーキー佐藤成葉が区間4位の走りで良い流れを作ると、2区(3.6km)の同じくルーキー日隈彩美が、なんと区間新記録の好走で順位を一つ上げ、順調な滑り出しを見せる。

    エース区間の3区(10.7km)に起用された五島莉乃は”ハイペースで刻んでいける“選手。各チームから全国レベルの選手がひしめく区間においても、その持ち味を存分に発揮した。ルーキーながら区間2位の走りを披露し、2位と1秒差の3位で「襷」を繋いだ。

    4区(3.8km)のダンカン・メリッサは、昨年の経験を活かしたクレバーなレースを展開。2位のチームをかわし、さらに先頭との差を詰めた。

    5区(10.4km)の副キャプテン木村友香は、自身初となる長距離区間での起用となった。序盤、脚に痛みが出るなどのアクシデントに見舞われたものの、ここまでチームメイトが繋いだ襷を懸命に運び、見事アンカーに襷を繋いだ。

    アンカー区間となる6区(6.695km)を任されたキャプテンの高島由香は、区間記録に迫る区間2位の走りで意地を見せた。順位を一つ上げ、総合5位でフィニッシュラインを駆け抜けた。

     

     

    ◇川村監督コメント◇

    今年初の国内での駅伝大会、「プリンセス駅伝」が本日開催され、全国への切符を手にすることができました。社員の皆さんのTVの前での熱いご声援とともに、このコロナ禍の中で活動をさせていただけていることにチームを代表して感謝申し上げます。

    また、今回初めて実施したオンライン応援もたくさんの社員の皆さまにご参加いただき、応援のチカラをあらためて実感することができました。

    その応援を受け、ルーキーたちがのびのびと力を発揮してくれ、区間新を出すなどチームとして大きな成長ができたと思います。木村副キャプテンが脚を痛めながらもよく耐えて襷をつないでくれたので、チーム全員でそれに応え、さらに上を目指せるようこれからトレーニングを積んでまいります。

    11月22日も全員駅伝で頑張ります。今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

     

    ◇岩水ヘッドコーチ総括◇

    クイーンズ駅伝へ向けて前半区間を新人にチャレンジさせました。1区から積極的な走りで、2区・3区と現状の実力を発揮してくれたと思います。5区でアクシデントがありましたが、6区の高島は復活を予感させる走りを見せてくれました。本戦へ向けて、まだまだ調子を上げられる選手もいますし、この駅伝で現状を確認できたことが大きな収穫です。本戦の目標は3位入賞を目指します。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

     

    ◇選手コメント◇

    1区(7.0km) 佐藤成葉 22分46秒 区間4位

    応援していただきありがとうございました。

    クイーンズ駅伝でさらに良い走りができるよう、残りの一ヵ月も全力で頑張ります。

     

    2区(3.6km) 日隈彩美 11分18秒(※区間新記録) 区間2位

    実業団に入社して初めての駅伝で、とても緊張しました。

    たくさんの応援メッセージやテレビの前での応援など、本当にありがとうございました。走っているときに皆さんの応援している姿が目に浮かび、力を振り絞ることができました。また次の試合に向け、力をつけられるように精いっぱい頑張ります。今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

     

    3区(10.7km) 五島莉乃 34分21秒 区間2位

    たくさんの応援ありがとうございました。実業団駅伝デビュー戦ということで緊張した部分も多々ありましたが、攻めの走りをすることができました。クイーンズ駅伝ではさらに実力アップして臨めるよう、残りの一ヵ月、やり残しのないよう過ごしていきたいと思います。チームみんなでまた盛り上げていけるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

     

    4区(3.8km) ダンカン・メリッサ 12分26秒 区間7位

    I am pleased with how I approached the race. My goal was to be patient at the start and finish strong. I think I achieved this, however I want to improve a lot for Queens Ekiden, so I’m going to continue to do my best!

     

    5区(10.4km) 木村友香 37分00秒 区間19位

    応援ありがとうございました。1区から4区までの選手が一生懸命、好位置で襷を繋いできてくれたにもかかわらず、私の不甲斐ない走りでアンカーに負担をかけてしまいました。また、今回の駅伝を上位3位以内で通過し、チームとして自信を持って本戦に挑みたいという想いもあったので、チームのみんなに申し訳ない気持ちでいっぱいです。試合本番で結果を出すことこそがアスリートとしての本分なので、その自覚と覚悟を持ち、本戦に向けて取り組んでまいります。

     

    6区(6.695km) 高島由香 21分25秒 区間2位

    本日は応援ありがとうございました。本番につながる走りができたので、クイーンズ駅伝ではさらに上を目指してチームみんなで頑張ります。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!

     

    チームイチガンとなって皆さんに勇気と元気をお届けできるよう頑張ります。今後ともご声援いただけますようお願いいたします。