MEMBER

  • 樺沢 和佳奈
  • 樺沢 和佳奈Wakana Kabasawa

    • 生年月日
    • 1999年3月24日
    • 出身地
    • 群馬県
    • 出身校
    • 慶応義塾大学
    • 試合前食べる物
    • お餅
    • 試合後食べる物
    • 嬉しかった試合
    • 中学3年の東京国体
    • 悔しかった試合
    • 昨年のクイーンズ駅伝
    • 好きな食べ物
    • 梅干し、ピザ、チーズ、甘いもの
    • 嫌いな食べ物
    • タルタルソース
    • 好きな番組
    • 千鳥の番組
    • 好きな歌手
    • 好きな芸能人
    • 千鳥
    • 特技
    • 実は○○が得意
    • 文字を書くこと
    • 趣味
    • 写経、ショッピング
    • リラックス法
    • 寝る
    • 私の性格を一言で
    • 単純
    • ニックネーム
    • カバ、わか
    • 尊敬する人
    • 座右の銘
    • 才能は有限、努力は無限
    • 自分へのご褒美
    • 美味しいもの
    • アウトドア派?
    • インドア派?
    • ×
    • 地元自慢
    • 世界遺産、あります。
    • 選手でなかったら
    • 脳神経外科医か挫折したら独立・起業
    • 子供の頃の習い事
    • 陸上、水泳、スノボ、書道、塾など
    • コロナが明けたら
    • チーム全員でお出かけ/温泉行きたい
    • ★質問続きます★
    • このページをスクロール ↓↓↓

『自分を表現する』 ~先頭を走り続けて、いつか資生堂を象徴するランナーに!~

■文武両道のトップランナー

中学1年から3年連続で全国中学駅伝に出場。うち2度で優勝した駅伝の申し子です。
「資生堂に入社を決めたのは岩水嘉孝監督はじめ、スタッフの皆さんが私の力を信じてくださったから。“可能性を秘めている”って言われたのが嬉しかったんです。それに私の大学では資生堂に進む学生が多く、働きがいのある会社と聞いていたことも理由のひとつです」
駅伝での活躍だけでなく、高校2年生の時には世界ユース選手権1500mにも出場しています。高校までは陸上中心の生活を送りましたが、慶應義塾大学では SDGsについて学生視点で企業に提案し、共同研究や調査分析などにも積極的に取り組んできました。
「私は性格的に突き詰めてしまうタイプなんですが、大学の間は勉強と陸上はその時々でウェイトの置き方を考え、取り組んできました。陸上一辺倒ではなく、学ぶことの多かった4年間だったと思います。」
同時に関東インカレ1500mでも優勝し、文武両道を果たしています。資生堂でも学生時代に学んだことを生かし、ブランド価値開発研究所でSDGsを推進する業務のサポートを行っています。
「資生堂は日本を代表するメーカーでメイドインジャパンにこだわる姿勢も貫いています。入社まもない私が言うのもおこがましいですが、いつかSDGs達成度の企業ランキングで日本一になれるように貢献したいです」

■自分を貫く女性像を走りで魅せる

学びの多かった大学時代ですが、資生堂に入社した今は競技を最優先したいと言います。
「大学では競技と勉強を50:50もしようと決めました。その生活は充実していましたが、競技面では満足できる成績は残せなかったという思いがあります。私は走るのが好きというより、勝つことが好きなんです。そして一番自分を表現できるのが陸上だし、それを最高の形で発揮できるのは今しかないと考えています」
「仕事ももっと頑張りたいのですが、そこまで器用ではないので」とやや残念そうに笑います。しかしバランス感覚を備え、冷静な判断ができるのが樺沢らしさであり、自分で決めたことに対して妥協しない姿勢も彼女の強みです。そして自分の考えを貫く芯のある女性像こそアスリートしての美しさであり、「強く、速く、美しく。」という資生堂ランニングクラブのスローガンの体現だと考えています。それを走りで表現するつもりです。

■いつかマラソンにも挑戦し、世界へ

持ち味はラストスパートの切れ味。課題は中盤に苦しくなってから我慢できる粘りをもっとつけること。1年目のこの秋から駅伝でも存在感を見せると意気込んでいます。
「まだまだチャレンジする立場だと思いますが、チームのスタッフや先輩たちに安心して見てもらえる走りをしたいですし、1日も早くチームを引っ張る立場にもなりたい。そして将来的にはマラソンに挑戦したいと思っていますし、国際大会にも出たいです。理想は1度ではなく常に日の丸をつけられる選手となり、安定して結果を残せる選手を目指します」
そしていつか資生堂を象徴するランナーになりたいと目を輝かせます。
競技から離れれば子供の頃からやっている書道の腕を生かした写経が趣味。器用ではないと本人は謙遜しますが、何事にも全力で奥深く取り組む選手です。

種目別ベストタイム

  • 1500m
  • 4分16秒44
  • 第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(2022/9/23)
  • 3000m
  • 9分06秒47
  • 関東高等学校総合体育大会(2016/6/20)
  • 5000m
  • 15分40秒19
  • 第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(2022/9/25)

主な成績

  • 2020年
  • 1500m/4分25秒16/3位
  • 日本学生陸上競技対校選手権大会
  • 2019年
  • 1500m/4分25秒31/3位
  • 日本学生陸上競技個人選手権

資生堂について(Q&A)

■資生堂ってどんな会社?
ステキな会社。入ればわかる。
■資生堂に入社したからこそ、わかった魅力
人の温かさ、男女関係なく活躍できる現場、働きやすい会社。
■資生堂の好きな商品
イプサ
■資生堂CMに出演が決定しました。誰と共演したい?

■あなたが特にこだわっているTRUST8は?
BE ACCOUNTABLE
■魚谷社長へ一言
いつもありがとうございます!!期待に応えられるよう頑張ります!!

陸上・ランニングクラブについて(Q&A)

■陸上を始めたきっかけ
スポーツの中で陸上が一番向いていそうだったから。
■競技をする上で、一番大切にしていること
自分を信じること。
■資生堂ランニングクラブに決めた理由
個人種目でも、駅伝でも勝てると思ったから。
■資生堂ランニングクラブのいいところ、好きなところは?
自己成長できるところ
■資生堂ランニングクラブデビュー戦の感想・思い出
怪我明けでほろにがデビューでした。
■一番好きな寮飯は?
イベントメニュー、梅が入ったメニュー
■メンバー全員で遊びに行くならどこに行きたい?
ディズニーランド / ディズニーシー